ネット株入門Top >  1・ネットで株を始める >  株って何?株のことを知ろう。

株って何?株のことを知ろう。

そもそも株って何なんだろう?
いざ「株って何?」と聞かれて答えるのに困ったりなんかしませんか?私は困ります(笑)なのでここで少し説明を。

株を発行しているのは株式会社です。
たとえばAさんが脱サラして事業を始めるため、株式会社を作ろうとしたとします。今では1円起業なんて制度もありますが、基本的に株式会社を設立するのには1000万円以上の資本が必要です。Aさんの預金だけでは足りず、残りは株式を発行してBさんやCさんから出資を募ることに。それも「儲かったら利益は持ち分に応じて分けましょう。失敗したら出資してくれた資金は無くなるかもしれません」と条件付で。
会社の経営者になるAさんにとって、借金は期限がきたら返さなければいけませんが、株式を発行して得た資金なら返さなくていい貴重な資金になります。このときの持ち分に応じた分け前が「株」です。出資された資金を「資本金」出資した人を「株主」ちい、株主であることを証明した証書が「株券」です。

株主は、その会社が稼いだ利益に応じて「配当金」がもらえます。Aさんが頑張って会社が大儲けすれば、お金を出したBさん・Cさんも大儲けの分け前がもらえます。逆に会社が大赤字を出して倒産しても、その損は出資した資金だけです。
利益の分け前はいくらでも、損は出資した資金だけ、というのが株主の立場で、この「いくらでも」が大事です。

株主はその株券を持って会社に行っても、買い取ってもらえません。お金が必要になったら、株券を他の人に譲って換金します。また他の人が、その会社の株が欲しくて会社に訪れても、株は買えません。
そのための売り買いの場所が証券取引所などの株式市場です。

関連エントリー

株って何?株のことを知ろう。
株で儲けるには?
オンライントレードのススメ
株で上手に儲ける大原則
株の分散投資でリスクを抑えよう
株式投資は余裕資金で


カテゴリー

スポンサードリンク

更新履歴