ネット株入門Top >  2・ネット証券に口座を開設 >  ネット証券口座開設のために準備するもの

ネット証券口座開設のために準備するもの

ネット証券で口座を開設しオンライントレードを始めるためには、インターネットとパソコンが必要です。
このサイトをご覧になられているということは、インターネットに接続できるパソコン環境があると思いますが、もしかしたらネットカフェや会社でご覧の方もいるかもしれませんので説明します。

まず、オンライントレードというだけあって、インターネットを利用して証券会社のホームページから、株式の売買を行います。
なのでインターネットに接続できる通信環境と、パソコンが必要になります。

まずはパソコン。
パソコンはそれほど高性能でなくてもかまわないです。基本的にホームページを閲覧できれば問題ありません。特別なソフトも必要ではなくIE(インターネットエクスプローラー)などのブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)があれば十分です。
ただ証券会社によっては、株価情報などをより便利に収集できる専用ソフトなどを配布しているところがあります。それらソフトを有効に使うために、あまり古いパソコンは使わないほうがいいです。
また、パソコンにはウィンドウズとマッキントッシュがありますが、同じような理由からウィンドウズパソコンを使うことをお勧めします。マッキントッシュでは、利用できないソフトやサービスがあります。

次にインターネット接続環境。
インターネットに接続できる通信環境は、今現在利用しているサービスがあればそのままの利用で問題ありません。
ただし、インターネットをダイヤルアップ接続でご覧の方は、できればADSLなどのブロードバンドに変更されることをオススメします。株価情報を見るために、その都度インターネット接続するのは、意外と手間がかかります。さらにチャートなどのデータの収集も時間がかかってしまいます。
またオンライントレードでは、常にインターネットを利用しますので、お使いのパソコンにウィルス対策ソストを導入することを強くお勧めします。

今、多くのネット証券では、携帯電話のサイトでもオンライントレードが可能です。NTTドコモ・au・ボーダフォンのいずれにも対応してます。ただし、携帯電話の画面は小さいです。株の売買に慣れないうちは、大きな画面で操作できるパソコンですることをオススメします。

関連エントリー

ネット証券口座開設のために準備するもの
ネット証券会社に口座の開設を申し込む
開設したネット証券口座に入金する


カテゴリー

スポンサードリンク

更新履歴